FC2ブログ
プロフィール

かみたに

Author:かみたに
読んでいただいて有り難うございます。
兵庫県宝塚市でかみたに接骨院の院長をしています。

首・肩・腰が痛い,クロールのフォームが悪い水泳小学生[症例]

■■■■■■■■■■
→ 「カラダのHomeを探して」とは
→ バックナンバー
→ かみたに接骨院
■■■■■■■■■■


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆概要

小学生5年生の水泳男子が、
「首・肩・腰が痛い」
と いらっしゃいました。

水泳のコーチからは、
「クロールのフォームが悪い。ローリングの角度が左右で違う。肩の動きがスムースじゃない」
と スクールで言われているそうです。

同伴のお母さんからも、
「背中が丸まっていて、姿勢が悪いのが気になる」
と要望を受けました。

色々な課題がありますねぇ(汗っ)。

しかも、選抜選手として頑張っている男子なので、週四日の練習をこなさなければならず、痛みがあると大変です。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆症状・特徴

原因や問題点をまとめると、次のようになります。
 

●首まわりの問題 - 胸郭出口症候群
(※「胸郭出口症候群」の詳細については医師会等のサイトを ご参照ください)

水泳の影響と考えられる、首から鎖骨・肩甲骨にかけての筋肉の緊張や疲労があり、それによってこの症候群の不調が現れていました。

首の痛みはもとより、肩や腕(上腕)の鈍痛や、筋肉の緊張により肩甲骨の可動域・運動性が低下していました。
 

●クロールのフォームに影響する要因 … 肩甲上腕リズム

水泳も含め、肩・腕の動作がある様々なスポーツにおいて、次の二つの可動域に問題が無いことが重要です。
(1)肩関節(上腕骨~肩甲骨 間)の可動域。
(2)肩甲骨(肩甲骨~体幹 間)の可動域。

(※「第二肩関節」というものもありますが ここでは省きます)
(※肩甲骨は 上記の上腕骨以外にも 肋骨や鎖骨と解剖学的関節や機能的関節を構成しますが、上記では ひっくるめて「体幹」としました。 そして 複雑なので ここでは詳細な説明を割愛します)

肩・腕の動作において 上記の二つの可動域は協調して動作し、これを 「 肩甲上腕リズム 」 といいます。
ですので、上記(1)(2)の いずれかに問題があると 残りの可動域の動きに負担がかかります。

前述のように、胸郭出口症候群であると肩甲骨の可動性が低下し、クロールにおける腕の大きな動作がし難くなるので、残りの「肩関節」と 上半身のひねり(ローリング)でカバーしようとして、フォームが悪くなります。
 

●肩の関節の不安定性と痛み

肩関節の構造は、凸の部分(関節頭)と凹の部分(関節窩)からなっていますが、その位置関係が本来の位置からズレると、骨どうしが偏よって当たったり、周辺の靭帯や腱が骨の間などに挟まったりして、痛みが発生します。
(※「関節頭」「関節窩」の詳細については 他のサイトをご参照ください)

そのズレが生じないように靭帯・筋肉・腱などが協調して安定化させるのですが、本投稿の小学生のように発育期に水泳中心の生活を過ごすと、その支える機能が十分に発達せず 不安定な関節が出来上がってしまいます。

鉄棒・ドッジボール・ジャングルジムなどの肩関節を安定化させる遊びなどが、発育期には大切です。

この少年の場合、前述の肩甲骨の可動性の低下がありますので、肩・腕の動きの負担が肩関節に集中してしまい、かつ この不安定性があるため 傷めるのは必然的でした。


●腰周辺の筋力不足

人間は四つ足ではなく 二足歩行で生活しますので、重力によって身体が倒れないように、腰を含めた体幹の筋肉が働いてバランスを保っています。

いっぽう、水泳は水中に浮いた条件での運動なので、体幹のバランス機能は不必要であり働きません。

本投稿の彼は幼稚園の年長のころから選抜選手となり、1日のうち2時間を水泳にハードに費やしていたので 腰周辺の筋力が不足するのも無理はなく、体幹の弱さが上半身に影響した結果 猫背姿勢になったりしていました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆施術と注意

以下の施術をしました。
●胸郭出口症候群の施術
●肩関節周りのトレーニング
●体幹のトレーニング

施術開始から1ヶ月経過し、首・肩・腰の痛みはだいぶ緩和されました。

しかしながら、泳ぎの癖や姿勢は少しずつ改善されてゆきますので、根気強く続けてもらっています。

頑張っ!Y君!


■■■ お店のPR ■■■
かみたに接骨院の場所・お問い合わせ先

兵庫県宝塚市伊孑志(いそし)3-15-54 宝塚泉北相互ビル1階
「宝塚市役所前」交差点近くにあります。
0797-77-5576
kamitanisekkotu@yahoo.co.jp
阪急電車 逆瀬川駅より徒歩10分。


■■■■■■■■■■
★症状など

■頭、首■
頭痛.眼精疲労(目の奥の痛み.目がしょぼしょぼする).めまい.耳鳴り.突発性難聴.奥歯が浮くような.むち打ち.ストレートネック. 顎関節症.
■体幹■
肩こり.呼吸の違和感,息が詰まるような.背中が張る,背中に鉛が入ったよう.背骨の彎曲(弯曲),前彎(前弯),後彎(後弯).四十肩,五十肩.ぎっくり腰.椎間板ヘルニア.分離症,すべり症,分離すべり症.股関節痛,足のつけ根の痛み,鼠径部痛(グロインペイン症候群).骨盤の歪み. 胸郭出口症候群.頚肩腕症候群(頸肩腕症候群).頚肋症候群(頸肋症候群).斜角筋症候群.肋鎖症候群.過外転症候群.
■上肢(腕)■
肘内障.手根管症候群.腱鞘炎.
■下肢(足)■
O脚,X脚.腸脛靭帯炎.十字靭帯損傷.オスグッド・シュラッター病.シンスプリント(脛骨骨膜炎).アキレス腱周囲炎.足根管症候群.甲高.扁平足.中足骨頭部痛.外反母趾.
■全身的症状など■
スポーツ傷害(実績 … カヌー,空手,競輪,剣道,サッカー,柔道,卓球,テニス,トライアスロン,バスケットボール,バドミントン,バレーボール,フットボール,マラソン,野球,ラグビー,陸上競技).吐き気.不眠(寝つきが悪い,眠りが浅い).自律神経失調.線維筋痛症(FMS).血行不良,冷え性,むくみ(はれ).関節の変形(変形性関節症,関節形成不全).関節痛.しびれ,麻痺(まひ).神経痛,坐骨神経痛.痙攣,こむらがえり,つる.便秘.骨端症.筋膜炎.筋筋膜性疼痛症候群(MPS).だる痛い,痛だるい,鈍痛,重だるい.捻挫,脱臼,打撲,挫傷(肉離れ).


■■■■■■■■■■
★施術方法など

●ツボ押し.もみほぐし.指圧.矯正(骨盤矯正).運動療法.リハビリ,脳梗塞後リハビリ,脊椎損傷後リハビリ.
●整骨院.整体.
●コンディショニング
●健康保険.損害保険.労災保険(労働者災害補償保険).
●リラクゼーション.ヘッド・マッサージ.
●トリガーポイント療法.テーピング(キネシオ).AKA.
●ウォーターベッド型マッサージ機(水圧).EMS;神経筋電気刺激療法器.微弱電流治療器.
●宝塚市伊孑志.阪急今津線逆瀬川駅.末広中央公園.宝塚市役所.芦屋市.尼崎市.伊丹市.川西市.神戸市.篠山市.三田市.西宮市.
●出張マッサージ.出張リハビリ.パーソナル・トレーナー.クイック・マッサージ.


■■■■■■■■■■
★ぎっくり腰の痛みを軽減する動き方

寝た姿勢や座った姿勢から起き上がろうとする時の痛みを、やわらげる動作手順があります(詳細はご来店時に)。


■■■■■■■■■■
★交通事故の治療のキーポイント

●事故後数日間の対応と早期回復
●加害者側との交渉
●治療期間
●弁護士・慰謝料
●不眠症・トラウマ
●通院先の変更
●むち打ちの治癒経過
(2015.08.03)
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント